ジャーナリズム研究会は雑誌『リトマス』を作成、発行している中央大学のサークルです。
『リトマス』の発行は入学式、夏季休暇前、学園祭、冬期休暇後の年4回です。
サークル棟入口、Cスクエア入り口、各学部事務室前、食堂2Fにて無料配布しております。
また、新入会員を常に募集中です。中央大学の学生であれば、学年は問いません。
自らの手で雑誌を作る、ということに興味がある方は、右記のメールアドレスへご一報ください。
取材・広告などのご相談もお待ちしています。お気軽にどうぞ!

2005年12月01日

緊急特報!!

 みなさんこんばんは。この度我がジャーナリズム研究会は12月中旬に講演会を開くことになりました。今回お招きするのは中央大学出身で現在フリージャーナリストとして活躍しておられる寺澤有氏で、内容の中心は共謀罪についてです。警察取材の第一人者である寺澤氏から「平成の治安維持法」=共謀罪が成立したら報道の現場はどうなる?か、存分にお話して頂く予定です。日時や場所はまだ確定しておりませんが、詳細が決まり次第このブログで発表していきますので宜しくお願いします!
 なお共謀罪については以下のサイトで詳しく解説されていますので、ご参考にどうぞ。
http://incidents.cocolog-nifty.com/
http://kyobo.syuriken.jp/
http://wave.ap.teacup.com/applet/kyobozai/link
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2004/0426hs.htm

寺澤有氏(ジャーナリスト)
てらさわ・ゆう 1967年生まれ。中央大学法学部在学中からジャーナリストとして、警察や検察、裁判所、会計検査院、防衛庁、記者クラブなどの聖域となりがちな組織の腐敗を追及し始める。著書に『警察庁出入り禁止』(風雅書房)、『PL法事始』(三一書房・共著)などがある。http://incidents.cocolog-nifty.com/
【関連する記事】
posted by J研メンバー at 21:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。