ジャーナリズム研究会は雑誌『リトマス』を作成、発行している中央大学のサークルです。
『リトマス』の発行は入学式、夏季休暇前、学園祭、冬期休暇後の年4回です。
サークル棟入口、Cスクエア入り口、各学部事務室前、食堂2Fにて無料配布しております。
また、新入会員を常に募集中です。中央大学の学生であれば、学年は問いません。
自らの手で雑誌を作る、ということに興味がある方は、右記のメールアドレスへご一報ください。
取材・広告などのご相談もお待ちしています。お気軽にどうぞ!

2008年10月11日

新入会員を募集しています。

ジャーナリズム研究会の香月です。
 そろそろ秋がきますね。もう秋なのかな。この季節になると、秋といえば…なんて常套句がテレビや雑誌に溢れます。体育、読書、食欲、ゲーム…もうなんでもありですね。涼しくなるし夜は長いし何かするには環境が良くなってきたなぁって思うんでしょうか。でも科学が進歩した現代、季節の移ろいや変化も感じにくくなってきたのかもしれません。特に出不精の方なんかそうなんじゃないでしょうか。ここは一つ自然に任せずに自分から環境を変えてみるのはどうでしょう?一年の四季にあなただけのもう一つの季節を加えて見るのも良いんじゃないかなぁなんて思います。サークルに入るのなんかもそのひとつかも。新しい友人ができるし一日の過ごし方がガラッと変わりますよ。
 当サークルなんかも新しい仲間を探しています。これを書いている僕もこの時期にこのサークルに入った一人です。学年・学部は問いませんし、どんな方でもきっとこのサークルになじめると思います。いや、こちらから馴染んでいくといった方がいいかもしれません。夏冬合宿ありますし、いつもみんな会室でまったりおしゃべりして、頻繁に夕飯を共にしています。上下の関係も弛めですね。
 活動内容は「リトマス」というフリーペーパーを発行することです。年四回で一回あたり1000部発行しています。ちなみに皆さん雑誌を作るというとどんな仕事があると想像しますか。まずは記事を書くことを思いつくのでしょうか。でもそれだけではありません。表紙のデザインや記事のレイアウトも大事な仕事の一つです。当サークルでもデザイン専門で活躍している人なんかもいますよ。主にパソコンを使っての作業となります。だからといって、パソコンの技能は問いません。分からないことがあれば一から何度でも教えますし、今活躍してる人も当初はぜんぜん使いこなせませんでした。ほんと直ぐにうまくなります。
 ここまでデザイン・レイアウトの話をしてきましたが、当然記事を書きたいって人も募集しています。特にマンパワーが不足気味なんです。多くの人に参加して欲しいです。基本的にできた記事は全てリトマスに載せています。記事の内容ですが、当サークルの名前がジャーナリズム研究会なのでお堅い内容の記事が多いのかなぁとお思いの方もいるかと思います。リトマスを観ていただければ分かると思いますが全然そんな事ありません。「書きたいことを書く」これが当サークルのもっとうなんです。取材記事から音楽批評、中大特集、ラーメン特集、漫画、ギャグ…なんでもよしです。社会派、オモシロ、地域ネタ…ネタはなんでもよしなんです。どうです。なんか書きたいことありませんか。それをみんなにみせてやりませんか。
 当サークル、ようは紙媒体でなにか表現したい人大募集なんです。ちょっとでも気になったら下記まで連絡して見学しにきてください。雑誌作りって結構楽しいですよ。
う〜ん、長く書きすぎたかな。
連絡先
ジャーナリズム研究会
部屋:旧サークル棟4417号室
メール:j_society4417☆yahoo.co.jp
(☆は@に直してくださいね)
posted by J研メンバー at 12:51| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。