ジャーナリズム研究会は雑誌『リトマス』を作成、発行している中央大学のサークルです。
『リトマス』の発行は入学式、夏季休暇前、学園祭、冬期休暇後の年4回です。
サークル棟入口、Cスクエア入り口、各学部事務室前、食堂2Fにて無料配布しております。
また、新入会員を常に募集中です。中央大学の学生であれば、学年は問いません。
自らの手で雑誌を作る、ということに興味がある方は、右記のメールアドレスへご一報ください。
取材・広告などのご相談もお待ちしています。お気軽にどうぞ!

2008年12月30日

年末の更新

深夜にこんばんは。ジャーナリズム研究会のqqです。


しばらく更新がありませんでした。というのも、特に報告することが見当たらなかったんです。


強いて言うなら忘年会ぐらいです。


一応忘年会の報告をしておくと、一次会は高幡不動の居酒屋で行われました。


その後多摩センターに移動してカラオケ屋へ。これが二次会です。


最後に多摩センにあるサークル員の自宅に行き三次会。そこで朝まで雑談をして解散しました。


感想を言うと、忘年会自体はとても盛り上がったと思います。普段あまりサークルに顔を出さないような人たちもたくさん来てくれましたし。


話題は変わりますけれど、もうすぐ2008年も終わりですね。


年齢を重ねるごとに時の流れは早く感じるようになるとよく言いますけれど、私はそんな気がしません。1年前なんて遠い昔のことのような気がします。


このサークルについて1年前と今を比べてみると、正直特に何も変わっていないような気がします。


まあ、主だったメンバーは変化していないので当然かもしれませんけどね。


相変わらずくだらないことで笑いあったりつまらないことで喧嘩したり、これの繰り返しです。


冬休みが明けると、新しいリトマスが配れると思います。


今号からは現在の1・2年生主体で制作していくので、今までとは雰囲気が違うかもしれません。


大学内で見つけたらぜひ手にとってみてください。


それではみなさまよいお年を。
posted by J研メンバー at 04:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111900029
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック