ジャーナリズム研究会は雑誌『リトマス』を作成、発行している中央大学のサークルです。
『リトマス』の発行は入学式、夏季休暇前、学園祭、冬期休暇後の年4回です。
サークル棟入口、Cスクエア入り口、各学部事務室前、食堂2Fにて無料配布しております。
また、新入会員を常に募集中です。中央大学の学生であれば、学年は問いません。
自らの手で雑誌を作る、ということに興味がある方は、右記のメールアドレスへご一報ください。
取材・広告などのご相談もお待ちしています。お気軽にどうぞ!

2005年08月01日

フジローーック05

 行ってきましたよ、フジロック05に。もう三日間、雨、雨、雨、…でしたけどそんなの関係ナッシング。ほーっんとサイコー!!!この世の天国ですよ、いやほんとに。苗場の大自然に囲まれ、真昼間からビールやカクテル、チューハイといた酒等を飲みつつ、世界各国の料理を食らい、タバコを呑み、最高のロックンロールミュージックを味わう。そしてまた酒を飲み、朝まで爆音の中踊り狂う。そしてまた酒を飲む。いやはや極楽。テントに戻ってまた飲み、食らう。
 自分が見たライブはケイク、ザ・ミュージック、ロッソ(29日)、100s、ベック、ファットボーイ・スリム、ブラフマン、ヴィタリック(30日)、エゴ・ラッピン、くるり、ザ・コーラル、ニュー・オーダー、そして大トリ、プライマル・スクリーム!!!!!(31日)いやぁ〜雨の中ニューオーダーの「ブルー・マンデー」で7万人が踊り狂うあの光景は絵的にすごく、コーラルは絶対に日本人じゃ出来ないライブを見せてくれた。「イン・ザ・モーニング」最高。くるりは新曲がえらく良く、ラストの「東京」にはしびれた。
 しかも真夜中ロンドンナイトというDJブースにいたらノーマン・クック来てくれたし、まじ驚きましたよ。それでは本誌委員長が選ぶ、2005フジロック何でもベスト!!!のコーナー。

●ベストライブ: ザ・ミュージック
●ベストテイク: 『東京』(くるり)
●ベストハップン: ロッソが『カリプソ・ベイビー』を演奏してくれたこと。
●ワーストハップン: コーラルがアンコールに応じなかったこと。あと豪雨にやられた。
●ベストダンス: 『La Rock 01』(ヴィタリック)
●ベストフード: タコライスとZIMAの組み合わせ(オアシスエリアの出店)
●来年に向けて一言: これは日本の若者は行かなあかんです。来年はストロークス来てくれ!! 


posted by パンクSAMURAI at 20:46| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(1) | 雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

フジロック総括
Excerpt: もう見たもの忘れかけてるの。 早いもんだわ。トコロテン脳。次が入ると古いがスコーンと。 というわけで忘れないように記録。 ◆7/29 1日目(晴れ→雨) MASTER LOW(グリ..
Weblog: Ninablue Log* ニナブルログ
Tracked: 2005-08-04 02:03
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。