ジャーナリズム研究会は雑誌『リトマス』を作成、発行している中央大学のサークルです。
『リトマス』の発行は入学式、夏季休暇前、学園祭、冬期休暇後の年4回です。
サークル棟入口、Cスクエア入り口、各学部事務室前、食堂2Fにて無料配布しております。
また、新入会員を常に募集中です。中央大学の学生であれば、学年は問いません。
自らの手で雑誌を作る、ということに興味がある方は、右記のメールアドレスへご一報ください。
取材・広告などのご相談もお待ちしています。お気軽にどうぞ!

2005年08月14日

世界陸上の中継について

連日連夜熱戦が繰り広げられている今年のヘルシンキ世界陸上。昨日は先日の為末選手に続き、男子マラソンの尾方選手が見事銅メダルを獲得した。後半30kmからは見事なレース運びだった。四位に入賞した高岡選手の追い上げにも感動させられた。男子マラソンはこのところ低迷が続いていたが、これで明るい兆しが見えてきた。今日放送される女子マラソンも是非頑張ってほしい。
さて、民放の中継に不満はつき物ではあるが、今回のTBSにも例外なくそれはある。前回はリトマス59号に意見を書いたが、今回はブログのほうに書かせてもらいたい。
まずはインタビュアーの山縣苑子さんだ。もうネット上では散々叩かれている彼女だが、一昨日の女子4×100mリレー、そして昨日の男子4×100mリレーのインタビューではあろうことかバトン受け渡しをもたついた選手に対して「どんな気持ちでバトンを渡しましたか」と聞き、女子の選手は泣いてしまった。一体どれだけ天然なのだろうか・・・。これには聞いている僕もさすがに苛立ちを隠せませなかった。他にも、インタビュー中「〜でしたね。〜でした。」と言う聞き方をしていることが多く、選手にとってはとても答えづらいと思った。サッカーの中田選手だったら、「はい、〜ですけど?」って答えてしまいそうなところだ。とにかく質問が抽象的すぎて答えづらい。インタビュアーというのは本来相手が「はい、いいえ」では答えないような質問をし、更に相手の答えから質問を広げるのが役目だ。しかし、彼女の場合は用意された質問に終始し、どうも上手く情報を引き出せていなかった。また、インタビュー中返答に困っている選手に常にマイクを向け続けたままなのも、ちょっと選手に失礼なのではないかなと思った。そのため、微妙に嫌な沈黙がそこにはあった。僕としては、現地に行っていた久保田アナがインタビューをした方がまだ良かったんじゃないかなと思う。TBSは、今大会で新人の彼女を育て、二年後の大阪も起用するつもりらしいが、ちょっと鍛える大会を間違ってはいないだろうか?もっとテレビの注目が集まらない地方大会から淡々と練習させていくものなのではないか。一応陸上経験者ではあるらしいが、それにしては選手の気持ちを理解していないような気がする。
次が中継手法に対する不満だ。まず、競技のタイムテーブルを教えない事。毎度おなじみの「この後すぐ!」で、実際に競技が始まるまで最長で3時間は待たされることがある。まあこちらも他のサイト等で時間は調べているからいいが。
次が競技が行われているのに、それを流さないで織田裕二と中井美穂のスタジオトークに切り替わること。これは特に、棒高飛び等のフィールド競技で多く見られた。こちらは競技をもっと見たいのに、なぜTBSはスタジオにすぐ振るのだろう?それ程二人のトークを視聴者が見たいと思っているのだろうか?確かに織田裕二のトークは熱くて好きだが、そんなに何度も見させられても・・・。
次が絶叫アナ。特に昨日の男子マラソンの土井アナと、男子4×100mリレーの初田アナはひどかった。もう絶叫のせいで競技の余韻を楽しもうにも楽しめない。民放のアナウンサーはとにかく叫べばいいと思っているふしがある。日テレの船越アナしかり、フジの三宅アナしかり、テレ朝の角澤アナしかり・・・。
それと競技中のCM。特に昨日の男子マラソンは多かった。数えてみたら、多いときで10分に4本位あった。民放はスポンサーありきと言えど、もう少し何とかならないものだろうか。昨日は尾方選手が二位の選手に抜かれる場面がCM明けにいきなり来て、驚いた。CMが多ければ多いなりに途中映像でフォローしてほしい。高岡選手が四位に上がってくる場面もそうだった。
そんなわけで、TBSの世界陸上のブログのゲストブックには山縣さんや中継に対する批判や中継に対する批判が多数寄せられた。中には誹謗中傷もあったが、中々的を得た意見もあった。僕も意見を投稿した。しかし、TBSはそれら一つ一つに返答せず、いきなり説明無しで閉鎖に踏み切った。→http://blogs.yahoo.co.jp/tbs_seriku2005/MYBLOG/guest.html?fid=513167&m=&p=1#8542668

後で本ブログの方にコメントをつけて聞いてみたところ、「誹謗中傷意見も多く、今回は残念ながら閉鎖にすることになりました。」との返答を得た。その後、本ブログのコメントも書き込み停止になってしまった。→http://blogs.yahoo.co.jp/tbs_seriku2005/8660439.html
勿論何の説明も無しに。コメントは最低限残してほしかったのだが。このブログは、視聴者と番組側の意見交換が目に見える形で出来る唯一の場だった。私は去年のアテネオリンピックである司会者にとても腹を立て、抗議電話をしたり、テレビ局にメールを送ったりした。そして、ヤフー掲示板のオリンピックのトピックで他の人達と意見交換を進め、自分の意見を纏めていった。ここではとても有益な議論がされていたと思う。2ちゃんねるのように誹謗中傷に終わっていたわけではないから。ただ、このトピックを番組関係者と本人が見ていたかどうかは知ることは出来ない。当然だが。しかし、時代が変わり、今年はブログ隆盛時代となり、今まで供給するだけだったテレビ側と視聴者側にこうして意見交流の場が生まれることとなった。去年は、およそこんな事が可能になるなんて想像もしていなかった。TBSは、その折角の場を自ら勝手に放棄してしまった。はっきりと言って、スタッフが管理し切れない位炎上していたように僕は思えない。もっと凄い炎上したブログなんて僕は今までたくさん見てきている。あのプロレスラー議員の大仁田さんも、めげずにまだ続けている。→http://blogs.yahoo.co.jp/oreha_onitada
コメント機能の無い、記事とTBだけのブログなんて、本当のブログではない。それはただの逃げだ。どうしても運営が無理というなら、せめて事前に理由を説明してほしかった。ちなみに、山縣さんのブログだけはどういうわけか最初からコメント機能がついていなかった。TBSも彼女のブログが炎上するということは予想していたのだろうか。だったら、最初から起用しないでほしい・・・。
最後に、司会の織田裕二については、僕はとても良かったと思っている。彼の場合競技に対する熱意がとても伝わってくる。そんじょそこらの芸能人キャスターと違って、「あぁ、この人は本当に陸上が好きなんだ。」という気にさせる。また、事前に大会の取材に行ったりと、勉強量が半端じゃない。元々芸能人キャスターが起用される理由は、コアなスポーツファン以外の視聴者をテレビに向かわせるためだ。彼は視聴者の目線から世界陸上に対するコメントをしてくれるため、僕の様なライトな陸上ファンにとっては分かり易くて助かる。まあ、コアな陸上ファンからは煙たがれるのだろうが・・・。また、選手に対する敬意も十分ある。ちなみに彼は為末選手とは一緒に食事をするぐらいの仲らしい。それに何と言っても、彼はコメントが面白い!今までも数々の名言を残してくれた。代表的なのが、「あの北朝鮮の選手気持ち悪かったですね〜。」2003年の世界陸上で野口選手をぴったりマークしていた北朝鮮の選手に対して言った言葉だ。僕は生でこの言葉を聞いたわけではないが、その時間の2chの実況板の盛り上がりようと言ったら凄まじかったらしい(笑)
また、9日間もあれだけのテンションを維持できる俳優、タレントは彼をおいて日本にはいないだろう。本当、彼はいい仕事をしていると思う。二年後の大阪も当然起用されるだろうが、また熱い姿を見せてほしい。



posted by J研メンバー at 14:33| 東京 🌁| Comment(1) | TrackBack(2) | 芸スポ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この度はTBをして頂きまして誠に有り難う御座います。
昨日は男子の復活が見れて良かったですよね。
今は女子を見てます。
お礼コメントが遅くなったことは申し訳ございません。
今後とも当ブログである「芸能&スポーツ瓦版」を宜しくお願いします。
Posted by 芸能&スポーツ瓦版 at 2005年08月14日 21:39
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

尾方選手、男子マラソンで銅メダル!
Excerpt: 世界陸上ヘルシンキ大會。 男子マラソンで中國電力の尾方剛選手がみごと銅メダルを獲得した。 タイムは2時間11分16秒。 尾方選手、おめでたう! 阪神タイガースと讀賣ジャイアンツのゲームを見ながら、..
Weblog: 仙丈亭日乘
Tracked: 2005-08-14 17:26

男子マラソン尾方が銅メダル
Excerpt: 13日にフィンランドのヘルシンキで行われた 男子マラソンで尾方剛が2時間11分16秒で銅メダルを獲得し 高岡寿成も粘って4位に入賞し奥谷亘が14位となり 上位3人の成績での団体で日本は2大会連続..
Weblog: 芸能&スポーツ瓦版
Tracked: 2005-08-14 17:48
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。