ジャーナリズム研究会は雑誌『リトマス』を作成、発行している中央大学のサークルです。
『リトマス』の発行は入学式、夏季休暇前、学園祭、冬期休暇後の年4回です。
サークル棟入口、Cスクエア入り口、各学部事務室前、食堂2Fにて無料配布しております。
また、新入会員を常に募集中です。中央大学の学生であれば、学年は問いません。
自らの手で雑誌を作る、ということに興味がある方は、右記のメールアドレスへご一報ください。
取材・広告などのご相談もお待ちしています。お気軽にどうぞ!

2005年08月15日

メイドイン上海

みなさんお久しぶりです!私は現在
上海に滞在して一週間になりました。
この間にディスカバリーの帰還、
衆議院解散、など日本情勢を
こちらで見ていました。
私はディスカバリーのニュースが
とても気になっていたのですが
(宇宙だいすき黒ハート
当然と言うべきか、あまりクローズアップ
された報道は無かったですね。
野口さんのインタビュー等は
日本では報道されたのでしょうか?

一方、郵政民営化の否決の瞬間は
繰り返し放送されていました。
この季節、小泉氏は注目の的ですね。
靖国参拝についてどう感じるか、
中国人の方達に尋ねると
日本人や日本国に対してというよりも
小泉氏に対しての不満の声が大多数でした。

今日、上海市内をバスと地下鉄で通りましたが
特に身の危険は感じませんでした。
日本のテレビ報道は一部の過激な反日デモを
繰り返し流して、視聴者の不安を煽ってるだけですね。
実際、こちらにいても普通に生活できてます。

日本が恋しいあせあせ(飛び散る汗)そのいち 
夏バテなのか、食べ物が合わないのか、
体調が芳しくない…そうめんがたべたい

そのに
ジャンプが読めない

あと2週間の滞在です。その間に
また書ければいいなあ。
ではまた!


posted by シャム at 16:25| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | マスコミ、ジャーナリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
日本では小泉首相の支持率が急上昇ですが、
そちらではどう扱われているんでしょうか?
そういう私も小泉さん支持です。
Posted by go-ichi at 2005年08月15日 16:37
コメントありがとうございます。
中国人の方達と食事をしながら話したときは
小泉氏が遺族会の票を得る、つまり
選挙のために靖国参拝を掲げたのが
解せないという意見があがってました。
個人で行くのならまだしも選挙の公約のために
国家の代表として公式訪問するというのが
許せないそうです。
中国では家族や先祖をとても大事にするので
戦犯も祭られている靖国に参拝されるのが
非常に耐えがたい事という。
これはもう国際問題というよりも
日本国内の問題だ、という意見も出てました。
つまり小泉氏の評価はあまりよろしくない
ですね。
Posted by シャム at 2005年08月16日 10:24
返事、ありがとうございます。
中国の方には小泉首相が国内の
改革で果たしている役割なんて、
関係ないんでしょうね。
Posted by go-ichi at 2005年08月16日 10:48
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。