ジャーナリズム研究会は雑誌『リトマス』を作成、発行している中央大学のサークルです。
『リトマス』の発行は入学式、夏季休暇前、学園祭、冬期休暇後の年4回です。
サークル棟入口、Cスクエア入り口、各学部事務室前、食堂2Fにて無料配布しております。
また、新入会員を常に募集中です。中央大学の学生であれば、学年は問いません。
自らの手で雑誌を作る、ということに興味がある方は、右記のメールアドレスへご一報ください。
取材・広告などのご相談もお待ちしています。お気軽にどうぞ!

2005年08月25日

<ブログ>オタク「きもい」の表現で企業謝罪

昨日の記事なんですが、「オタ」「きもい」ーースタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動にという記事を発見。
事の発端は8月12〜14日に開かれた「コミックマーケット」です。そこに出店していた「ネイサンズ」というホットドックチェーン店のアルバイト店員が、実名で運営していたブログに「みんな頑張ってバイトしています!まぁお客はみんなオタ」「大量オタ。これがぶぁぁぁぁあっているの。恐い!きもい!」などと写真付きで記事を掲載。これを読んだユーザーが「客をばかにしている」などと掲示板などで反発。結果、大量のクレームが寄せられて代表取締が謝罪するという事態に発展しました。
で、今回の事件に威力を発揮したのがやはり2ちゃんねる。ちょっとネットを漁ると、まとめサイトや問題ブログのミラーが瞬く間に発見出来ました。作者はブログを削除したそうですが、怖いですね〜。一応リンク載せておきます。
ネイサンズ店員ヲタ罵倒事件 まとめサイト
http://www.geocities.jp/hotdog_bolg/
問題のブログ(ミラー)
http://www.geocities.jp/hotdog_bolg/bloglog/1.html
http://www.geocities.jp/hotdog_bolg/bloglog/2.html
まあいくら匿名とは言えど、発言にはきちんと責任を持たなければならないということでしょう。海外では会社の事を批判した社員が解雇されたり、ブログを巡ったトラブルがたくさんあるらしいですね。ブログによって個人の情報発信がより容易に、そして広範にわたるようになった分、情報の出し入れには十分注意しなければと思わせる良い例でした。リテラシー教育はやっぱり大事だなぁ。
ネイサンズの謝罪コメント
http://nathans.co.jp/top.html
posted by J研メンバー at 19:01| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(1) | マスコミ、ジャーナリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック

ブロガーのリスクコントロール--スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に
Excerpt: 「オタ」「きもい」──スタッフのブログ発言、企業を巻き込む騒動に  米国系ホットドッグチェーンの「ネイサンズフランチャイジーオブジャパン」は8月23日、Webサイトに「移動店舗内スタッフによるブログ上..
Weblog: テクノロジーとマネジメントの狭間に
Tracked: 2005-08-25 21:04
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。