ジャーナリズム研究会は雑誌『リトマス』を作成、発行している中央大学のサークルです。
『リトマス』の発行は入学式、夏季休暇前、学園祭、冬期休暇後の年4回です。
サークル棟入口、Cスクエア入り口、各学部事務室前、食堂2Fにて無料配布しております。
また、新入会員を常に募集中です。中央大学の学生であれば、学年は問いません。
自らの手で雑誌を作る、ということに興味がある方は、右記のメールアドレスへご一報ください。
取材・広告などのご相談もお待ちしています。お気軽にどうぞ!

2005年11月17日

GripBlog

 みなさんは泉あいさんという方をご存知だろうか。泉さんは日本で数少ない一時情報(警察発表や会見等の二次情報に頼らない当事者からの生の情報)を取材するブロガーだ。彼女の運営するブログGripBlog〜私が見た事実〜には、ひたすら現場で取材し続けた記事が並んでいる。これまでの取材実績は新潟中越地震現地レポ、自民党主催の懇談会レポ、民主党の前原代表への取材レポ、記者クラブの取材レポなどだ。一つ一つの記事には質問内容と回答が克明に記されていて、その場の雰囲気が良く伝わってくる。テレコを使って取材しているそうだが、テープを文章に起こしてそれをブログに書くという作業はとても骨が折れると思う。しかも驚く事に彼女はプロの記者でもフリーライターでも何でもない。まさしく普通のアマチュアブロガーなのだ。取材を行うという行動力にも、それを僕たち読者に一字一句細かく伝えてくれる誠実さにも、本当に頭が下がる。そして彼女のブログがとにかく凄いのは、取材過程への読者参加を実現させたという事。何と取材者への質問内容や、一緒に参加する人までブログ上で募集しているのだ!これは新聞やテレビの記者にはまず真似出来ないことだ。
 僕は泉さんの試みはとても面白いことだと思う。韓国にはオーマイニュースという市民記者が活躍するインターネット新聞があるが、オーマイニュースがブレイクするきっかけになったのは、オーマイニュース発の独自ニュースを既存メディアが追いかけるようになったからだ。同様に、泉さんがGripBlog上で取材した記事を既存メディアが後追い取材すれば、GripBlogは本格的にブレイクするだろう。既存メディアの影響力をブロガーが上回る──。そんな夢のような事が現実味を帯びつつある。泉さんは現在新しい報道機関の設立に向けて精力的に活動している。彼女は現在サポーターを募集中だ。みなさんもこれを読んで少しでも興味を持ったら是非力になってみたらどうだろうか?僕も結構興味あります。
 
posted by J研メンバー at 22:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | マスコミ、ジャーナリズム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。