ジャーナリズム研究会は雑誌『リトマス』を作成、発行している中央大学のサークルです。
『リトマス』の発行は入学式、夏季休暇前、学園祭、冬期休暇後の年4回です。
サークル棟入口、Cスクエア入り口、各学部事務室前、食堂2Fにて無料配布しております。
また、新入会員を常に募集中です。中央大学の学生であれば、学年は問いません。
自らの手で雑誌を作る、ということに興味がある方は、右記のメールアドレスへご一報ください。
取材・広告などのご相談もお待ちしています。お気軽にどうぞ!

2006年03月31日

新入生、まだ見ぬ君へ  〜サークル概要〜

 新入生のしょく〜ん!講義、アルバイト、サークル選びはもう始めましたか?そのサークル選びでこのページにきた人のため、今日からシリーズで本サークルを詳しく紹介しますよ。
 
 今日は、このサークルってどんなサークルっていうことをご説明しましょう。
 
 本サークルはジャーナリズム研究会という名のサークルですが、実態は雑誌制作をしています。「リトルマスメディア」の略称、「リトマス」という雑誌の制作です。一応、現在63号まで通巻している息の長いサークルです。
 どんな趣旨の雑誌かというと、メンバーの書きたいことを白黒印刷の紙面で自由に表現するというものです。よろしいですか書きたいことを自由にというのが他の印刷物発行サークルと違うポイントです。

 主にパソコンを使って紙面を作成するわけですが、まさにあなたの表現したいという意思によりその可能性は無限大です。世の中、卑近なところではテレビや雑誌、壁のポスター全て人の意思をあらわしたデザインなのです。それをまさに実体験できるのがこのサークルの特徴なのです。

 
今日のまとめ

名はジャーナリズム。だけど、あなただけの表現を極められるサークルです。


興味を持った人はこちらへ

→出店で説明
 4月3日・5日・6日・7日・8日
 生協1階学食、売店入り口付近
 「雑誌制作」とかかれた看板が目印!

→リトマス63号
 4月3日から各学部事務室前に配置 
 無料ですよ!

→会室
 旧サークル棟4417
 誰もいなかったら扉前のカードに連絡先を!

もちろん、このブログに書き込んでもOK。あなたと会えるのを楽しみにしています。
CIAO!

posted by J研メンバー at 22:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月22日

リトマス63号入稿終了!

 今日、当初の予定通り無事リトマス63号を入稿することが出来た。今回は編集が始まるまで紆余曲折あったが、実際やってみると今までの中で一番スムーズに進行出来たような気がする。きっと一人ひとりが自分の担当をしっかり責任持って仕上げた結果だと思う。蔵園さんにも褒められたし、何か新春早々良い感じ♪完成が楽しみで仕方が無い。みんな本当にお疲れ様でした。次は新歓オリテン祭頑張りましょう!
posted by J研メンバー at 20:36| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月26日

勝ち負け

いまだに就職活動の実感がない。
なぜだろう。それはマスコミ対策に勉強と作文ばかり書いているからかもしれない。
せっかくなのでこのブログでも作品の一部を公開していこうと思う。
どしどし批評、感想くださいな。
意味が伝わってこないとか。この表現おかしいだろとか。

それともっと皆ブログ書きこむべし。


『勝ち負け』800字
                                   

 「兄ちゃん、一杯やってかんか!」
 小雪舞う中、一軒の屋台のおでん屋の前で、素足にサンダルを履いた男性に声をかけられた。ドヤ街として知られる横浜市の寿町を歩いていたときのことだ。
 夕方の五時。店内にはまだ誰もいなかった。男性は吉岡さんといった。五十代後半の年齢で、五年前から寿町で店を出しているのだという。五年前に頸椎を痛め、椎間板ヘルニアを患ったことで、職を失い、寿町へと流れ込んだ。働きたくても働ける体ではなくなり、雇用機会もなくなった。
 吉岡さんは若い頃、京都の料亭で修行を積み、上京後、恵比寿で日本料理屋を営んだ。天地真理や黒柳徹子といった一流芸能人が来るほど、儲かっていたらしい。本人いわく「そりゃ、ものすごい儲かった店やった」そうだ。そんな人生の絶頂期での怪我だった。寿町には、吉岡さんのように、働きたくても働けない人が多い。
 店の中から通りを見ていると、寒さに関係なく、薄着のもじゃもじゃ頭の男性が次々と通る。皆例外なくタバコを吸い、唾をペッと吐く。両足を失った老人が医師らしき若い男性に車椅子で押されながら、ギロッと店内を睨みつける。ある時は、高級そうなスーツを着たいかにもやくざ風の男たちが通る。やがて一台のベンツが店の前を通った。それを見た吉岡さんは、セブンスターに火をつけながらつぶやいた。
 「変な街やで。車椅子のジジイが通ったかと思ったら、ベンツが通りやがる」
 半ばあきれた様子で、うすら笑いを浮かべていた。
 ここ数年、人生の「勝ち組」、「負け組み」という言葉が使われるようになった。日本は資本主義国だ。競争社会になるのはやむを得ない。だが勝ち負けを決める舞台に上がれる人はいいが、身体的な理由や親の責任で、その舞台に上がることすら出来ない人はどうすればいいのだろう。冬の路上で、シャツ一枚にサンダル。これが健全な社会なのだろうか。今こそ社会の弱者に目を向けた福祉政策が必要なのではないだろうか。

posted by パンクSAMURAI at 00:25| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月29日

春風

先日、4月上旬の新入生歓迎祭の出店場所の抽選があった。

J研はぺデ下を希望したのだが、応募団体の約9割もぺデ下を希望しているため、出店場所に格差が生じるわけで、当日必ずしもこちらの期待した効果がでないこともありうる。

ぺデ下は2区画に分かれていて、その区画ごとに申し込み順で各々の団体は番号の書いてあるくじを引く。しかも、応募した日数分引くことになっている。つまり、毎日、出店場所が異なる。

くじで引いた番号は当日現場に指定された出店場所に対応する。現状ではどこに出店するかは具体的にはわからないのだ。

とは言っても、当応募区画で全70団体のうち、エントリーナンバー66で、かつ係員の雑談から「いいところはほとんどない」と声を耳にした後、引いた数字が50番台60番台ばっか。

この結果をみても「まだ当日までわからないよね」なんてばかげた見方だ。加えてこのくじの公正性も疑いたくなる。くじがところどころ重なり合ってかたまって、入ってた箱があったような気がするのだが。ちゃんと混ぜなさいよ。

でもチラッと後続の団体をみたら10番台20番台がちらほら。これこそばかげているが、思わず「どうやって引いたの!」と聞きたくなってしまった。冷静になれば引き方に上手も下手もあるはずがない。
 
どうやら自分にはくじ運、ひいてはツキというものがないということがわかった。そして春の勧誘は相当おもしろくなりそうだという予感がしている。春風はどんなステキな新入生をはこんできてくれるのだろうか。

我ながらきれいにまとまったじゃないのと思いながらも、今までの書き込みでも、このような歯が浮くような台詞をはき続けてきたのでは、と恐ろしくなってしまった。
posted by J研メンバー at 19:51| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月21日

怖いなら

最近いろいろと思うところがあり、約20日ぶりの書き込み。まあ、そんなくだらないことをここに書くべきことではないか・・・

先日会議でこれからのサークル活動について話し合った。

これからすべきことは4つ。

追い出しコンパ

4月出店などの新入生勧誘の準備

次号リトマスの作成

OB会の計画

そして私見ではあるが現状と実績は以下の通り。

4年生を除けば現会員11名 さらに多忙さが増す3年生を除けば9名。後期新入会員を除けば6名。

昨年4月期の新入1年生会員は1名。

前回の講演会での来場者数は10名未満。

ペシミスティックな見方だろうか。もてない男がもてない、もてないと口にしているのはみっともない。先人もこれくらいのピンチを乗り越えてきた。自分は言い訳せずに課せられた役割を果たし、過程はもちろん結果を出せるだろうか。正直、不安である。

だからこうして書いている。書くことから始めれるかもしれないから。

結局くだらないことを書いて内容が破綻してしまった。どうも最近の自分は、昔の悪い自分にもどりつつあるようだ。


posted by J研メンバー at 01:12| 東京 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月25日

追憶

 今年もあと1週間で終わる。J研の2005年を振り返ってみると、様々なことがあった。その思い出の中から、新人が独断と偏見に基づいてベスト5を書いてみたい。

 第5位 ジャーナリスト・寺沢有氏による講演会開催
OGの方からオファーをいただいて、J研として久々に講演会を催した。ノウハウもなく五里霧中の状態から、何とかメンバーがそれぞれ協力し、形にした。来場者数は予想を大きく下回ったが、今後のサークル活動上プラスになると思われる。

 第4位 会室の大改装
春に行った大幅な模様替え、夏のサークル棟空調工事により、会室生活の水準が向上した。その他デジカメ、瞬間湯沸かし器の購入や消臭剤の設置等、会室生活の新たな可能性の追求も現在進行中。

 第3位 リトマス60号、61号、62号発行
今年も無事に、リトマス発行ができた。色鮮やかな表紙、インタビュー記事の強化、現地体験などメンバーの熱意あふれる内容だった。来年度も反省点を含め、中大生に愛されるリトマスを創って生きたい。

 第2位 J`s inside - ブログスタート
ブログの開設は数々の先輩方との交流の窓口となり、今年のサークル活動において大きな役割を果たした。リレー形式で更新していくため、不安定な部分はあるが徐々に改善して今日に至った。又コメントを書いてくれた方々には厚く御礼を述べたい。内容的にはまだまだではあるが、J研の看板となるよう、今後メンバー全員で努力したい。

 第1位 第2期新入会員
ほんの少し前まで、当J研は1年生と女性会員の不足に頭を抱えていた。駄目もとで11月に新会員募集を行ったところ、なんと1年生2人と2年生1人の計女性3名から連絡をちょうだいした。その後、半ば強引に講演会の活動に加わってもらった。来年の新歓号に携わるまで不確定ではあるが、J研の希望の灯を消さぬよう、奇蹟の出会いを無にしない活動を企画運営していく所存である。

 3名の新入会員に狂喜乱舞しているあたりからも、J研の苦境が表れている。だがこの苦境をメンバーみんなで楽しんできたのがこの1年であった。以上1年間のサークル活動を振り返った私感を述べさせてもらった。
posted by J研メンバー at 00:50| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月02日

諸行無常

 先週水曜日、工事を終えた会室が元通りになった。元通りと言っても、ところどころ変わってるのだが。
 
 会室の掃除をする度に思うことなのだが、「自分には会室を掃除する資格があるのか」という迷いが生じる。だが、迷っていては物事は進行しないし、自分も会員である以上、会室の運営に携わってもよいだろうと作業を進めてきた。おそらく昔を、何年か前を知っている人は私のような存在を頭ではわかっているんだが、どこか許せない存在とみるだろう。
 
 諸行無常、栄枯盛衰、古き良き時代、誰しも昨日を懐かしむ。二度と戻らないあのとき、自分はもっとやれたのではないか。ところが私は子供や中学生、高校生をみると、あれこれと考えるのが嫌で逃げ出したくなる。別に苦い思い出があるわけではない。ただ昔の自分にこだわるようで嫌なだけだ。
 
 たかが片付けであるが、過去を背負う者の声が過去から逃げ出してきた者にそんな考えを起こさせた。
 
 
posted by J研メンバー at 23:53| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月26日

噂の彼に会いました!

こんばんは。今日は授業は無かったんですが、リトマスの61号の記事を書いてくださる方に会うためと、ゼミのエントリーシートを提出するために学校に行って来ました。
記事を書いてくださるシャムさんの同期の方は中々感じの良い人でした。バックナンバーをいくつか見せたんですが、リトマスの事を結構気に入ってくれたようです。本人曰く、「個人的にこういう雑誌はすごくつぼにはまる。」また、僕が取材した有名ブロガーの事も知っていて、中々話に花が咲きました。それで、今回は政治批判的な記事を書いてくださるそうです。ただ、リトマスについては「SCOOPと比べると今ひとつ知られていないかも。折角これだけの物を出しているのに勿体無いのでは」と言われました。確かに勿体無いと言えば勿体ないですよね。うーん、昨日の会議でも話題になったけれど、やっぱりもう少しリトマス宣伝した方がいいかも。中々難しいですけど。何かいい案考えておきます。みんなも何かあったら教えてください。
あと、Cスクエア前で田舎女さんが先日取材した”噂の彼”に遭遇しましたexclamation今日はもう思い切って話かけちゃいましたexclamationやっぱり、普通に良い人でしたよー。うちのサークルにも興味があるそうです。入ってくれたらうれしいですねるんるん
その後生協に行ったらショックな出来事が・・。何とamazonで注文した本が普通に売られていましたふらふらゼミの課題図書なんで、即その場で購入しましたが、amazonで注文した分は今からはキャンセルできないらしく、本が家に着いてから返品する羽目になってしまいました。で、その返品方法が中々ややこしいくて・・。ああ、これからはもっと事前に良く確認するべきですね・・・バッド(下向き矢印)
あ、今日は汚れた舌の放送日exclamation今日はどんな話なんでしょうかー?今からわくわくです。ではまた。
posted by J研メンバー at 21:20| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月27日

めっちゃ眠いです…

今日は新歓のお好み焼き会、お疲れ様でした!一時は「新しく入ってくれる人は今日は一人も来れなくて、知り合いだけの会になるんじゃ…?」と思いましたが、来てくれて良かったです。今日来てくれた新メンバーのお二人さん、ありがとう!そして、お好み焼きも焼きそばもどちらも美味しかったです♪ちなみに私のお腹は今のところ正常です(笑)
今度集まるのは、ゴールデンウィーク明けの企画会議ですね。ニューフェイスの人たちと一緒にこれからまた一年、リトマス制作頑張っていきたいです。
posted by アラタ at 03:15| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月20日

文学部履修登録開始!

昨日は編集会議の取材(こうしてみると訳のわからない文章…)
お疲れ様でした。委員長やへんしゅーちょーの貴重な意見も聞けたし
自分にとってもいい刺激となりました。これからますますリトマスを
発展させて行きましょ〜わーい(嬉しい顔)

さて自分はというと、昨日委員長から聞いたマスコミ講座についての
資料をもらうべく、ついさっき初めてキャリアセンターに行ってきました。
なんでもマスコミ志望の人は文章が書けないとしゃれならんので、
2年のうちから作文の添削なんかは受けといたほうがいいということでした。
…もっともだけど…受講費もそれなりにかかるし他の授業との兼ね合いも
あるわけだし、もう少し時間をかけて考えたいと思います。
うん、何か今年はいい感じでスタートを切った気がする。まぁこの気持ちを
持続させることが大切なんですけどね!あせあせ(飛び散る汗)

最近マンガを読んでない…ぜんっぜんだめ!忙しさにかまけるとはこういう
ことですね。春休みに買った『釣りキチ三平』の全巻セット(60冊ぐらいある)
もまだ読みきれてないし…。もっとまじめにマンガを読むことをここに誓います!
何かお勧めあったら教えてください〜黒ハート
posted by 田舎女 at 10:24| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(1) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月12日

反省会議と大掃除

皆さんこんばんは、J研ブログ・月曜担当のシャムです。
本日はリトマス60号の反省会議&会室の大掃除でした。

今日の会議には新入生も参加してくれました。ありがとう!
J研は新しい風を吹き込んでくれる新入会員を募集してます黒ハート
いつでも気軽に見学にきてくださいね!

掃除中はJ研の連綿たる歴史を感じさせるブツがいくつも発掘され、
調査員の好奇心をくすぐるのであった…!!
サリンといえば麻○氏のカセットテープ!(もちろん歌入り)
十年前の週刊現代! (表紙は鈴木紗里奈)
くさった水の入ったポット! (しかもキャンペーンさんがこぼした…笑!)
はっ、こんなことを書いてしまったらJ研会室が汚染区域みたいではないか。
そんなことないですよ、普通に編集作業する分には気づかなかった所を
綺麗にして、新入生を迎えようとしてるんですよ!

おーっと日付が変わってしまったあせあせ(飛び散る汗)
ではまた!
posted by シャム at 00:23| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月03日

入学式

今日(昨日)はついに入学式!
熾烈なサークル勧誘合戦が繰り広げられました。
我がJ研スタッフも会室に11時半に集合し、昨日用意したリトマス新歓号を一人100部ずつ新入生に配りました。
今日配りきれば明日以降は来なくてもいいルールなので、全員死ぬ気で頑張りました。
何とか2時頃までには全員がノルマを達成することが出来ましたわーい(嬉しい顔)
リトマスは各学部の事務室前や食堂にも置いてあるので、今日配った以外にもより多くの新入生に読んでもらいたいですexclamation
その後会室をメンバーの二人と一緒に大掃除しました。
何やら掘り出し物がたくさん出てきました。
セーラームーンのアラビア語版の漫画にはびびったあせあせ(飛び散る汗)
あと駿河台キャンパス時代のアルバムには歴史を感じたなぁ。
三人じゃとても終わらないので今日は途中で解散しました。
明日はたっぷりと休もうと思います。

さてさて、リトマスを読んでここに来られた新入生の皆さん、質問などがあれば、これにコメントをつける形でどうぞ。
親切な先輩達が、何でも答えますよ(^^)/

追伸:ちょっと遅いけどSeesaaBLOGのエイプリルフール2005年度版を見つけました
http://info.seesaa.net/article/2713867.html
ちなみに昨年はこちら。
http://info.seesaa.net/article/89997.html
http://info.seesaa.net/article/91298.html


posted by J研メンバー at 01:38| Comment(6) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月02日

入学式に向けて

こんにちは、キャンペーンです。このカテでは中央大学ジャーナリズム研究会の活動をリアルタイムでお届けしていきます。今はまだ僕だけですが、そのうち他のメンバーも参加しますので、宜しくお願いします。中大生以外の方も、是非遊びに来てくださいねるんるん
続きを読む
posted by J研メンバー at 00:45| Comment(10) | TrackBack(0) | サークル日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。