ジャーナリズム研究会は雑誌『リトマス』を作成、発行している中央大学のサークルです。
『リトマス』の発行は入学式、夏季休暇前、学園祭、冬期休暇後の年4回です。
サークル棟入口、Cスクエア入り口、各学部事務室前、食堂2Fにて無料配布しております。
また、新入会員を常に募集中です。中央大学の学生であれば、学年は問いません。
自らの手で雑誌を作る、ということに興味がある方は、右記のメールアドレスへご一報ください。
取材・広告などのご相談もお待ちしています。お気軽にどうぞ!

2005年12月16日

講演会開催のお知らせ

みなさんこんばんは。
講演会の詳細が決まりましたので告知致します。

マスコミ・ジャーナリスト志望者必聴!
警察取材の第一人者が語る 日本ジャーナリズムの実状とフリーランスの仕事ぶり
・共謀罪が成立したら報道の現場はどうなる?
・談合組織「記者クラブ」の実態 
講師:寺澤有氏(ジャーナリスト)
てらさわ・ゆう 1967年生まれ。中央大学法学部在学中からジャーナリストとして、警察や検察、裁判所、会計検査院、防衛庁、記者クラブなどの聖域となりがちな組織の腐敗を追及し始める。著書に『警察庁出入り禁止』(風雅書房)、『PL法事始』(三一書房・共著)などがある。http://incidents.cocolog-nifty.com/
日時:2005年12月19日(月)15時〜16時30分(14時30分開場)
場所:中央大学多摩キャンパスCスクエア三階小ホール
(八王子市東中野742-1/多摩モノレール「中央大学・明星大学駅」徒歩1分、京王線「多摩動物公園駅」徒歩10分、小田急・京王線「多摩センター駅」下車、バス(13番バス停)12分、JR中央線「豊田駅」下車、バス(4番バス停)15分)
<入場無料・公開講演会>
問い合わせ先:chuo_jken@yahoo.co.jp
主催:中央大学学芸連盟・ジャーナリズム研究会
第1部:講演 15時〜16時
第2部:質疑応答 16時〜16時30分

他大学や一般の方も是非いらして下さい。会員一同お待ちしております。
posted by J研メンバー at 00:24| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月01日

緊急特報!!

 みなさんこんばんは。この度我がジャーナリズム研究会は12月中旬に講演会を開くことになりました。今回お招きするのは中央大学出身で現在フリージャーナリストとして活躍しておられる寺澤有氏で、内容の中心は共謀罪についてです。警察取材の第一人者である寺澤氏から「平成の治安維持法」=共謀罪が成立したら報道の現場はどうなる?か、存分にお話して頂く予定です。日時や場所はまだ確定しておりませんが、詳細が決まり次第このブログで発表していきますので宜しくお願いします!
 なお共謀罪については以下のサイトで詳しく解説されていますので、ご参考にどうぞ。
http://incidents.cocolog-nifty.com/
http://kyobo.syuriken.jp/
http://wave.ap.teacup.com/applet/kyobozai/link
http://www.ritsumei.ac.jp/acd/gr/gsce/2004/0426hs.htm

寺澤有氏(ジャーナリスト)
てらさわ・ゆう 1967年生まれ。中央大学法学部在学中からジャーナリストとして、警察や検察、裁判所、会計検査院、防衛庁、記者クラブなどの聖域となりがちな組織の腐敗を追及し始める。著書に『警察庁出入り禁止』(風雅書房)、『PL法事始』(三一書房・共著)などがある。http://incidents.cocolog-nifty.com/
posted by J研メンバー at 21:28| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 講演会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。